運動・太極拳

    運動不足を解消!ストレッチで何歳からでも身体は変わる?やるべき理由。

    テレワークや自粛で、運動不足になったり身体がこったりしていませんか?

    なぜストレッチをやるべきか、そしてやったらどんな効果が出るのか、読んだら毎日続けたくなる秘訣を、

    一生元気をつくる太極拳・長拳インストラクターのみなみりんかが、具体的にお伝えします。

    ストレッチしない理由。身体が硬い?年齢?面倒?

    私は太極拳と長拳を
    指導していますが

    もちろん、レッスンの最初に
    全身をゆるめてほぐすストレッチを
    丁寧にやります。

    最初に言っちゃいますが
    結論、ストレッチ、とても大事です。

    でも、
    初心者の生徒さんのほとんどが
    「こんなにしっかりストレッチを
    やったことない!」

    「やったほうがいいと思っていたけど
    なかなか…」
    と、普段からストレッチをする習慣が
    ある方は少ないのです。

    なぜ、何もしないかお聞きすると

    「だって、子供のころから
    私は身体が硬いから。

    「年齢が年齢だから。」

    スポーツを普段からやっている方でさえ
    「ストレッチはするけど、ここまで
    しっかりやらない。面倒だから…」

    と書いている私も、
    太極拳を始める前までは

    「身体が硬いし、ちょっと面倒」だし
    「そこまで身体が柔らかくなれる
    なれる気がしない…」と
    半分諦めの気持ちがあって

    全然続かなかったので
    お気持ちよくわかります(笑)

    でも、結論から言うと
    諦めるのはもったいない!

    なぜなら、
    ストレッチなどから
    適切に身体を動かしていくと

    絶対に身体は変わり、改善します!

    年齢も、体質も、全く関係ないです!

    私自身、ものすごく身体が
    柔らかく、軽くなり
    身体の機能そのものが
    向上したことを実感しています。

    たくさんの生徒さんの事例からも
    証明します!

     

    運動不足が原因の身体のトラブル

    生徒さんの中で

    1. 健康のために身体を動かす習慣が無い
      もしくは始めても続かない。
    2. 同じ姿勢を続けるお仕事
      デスクワークか
      立ちっぱなしのお仕事をしている
    3. 自分でできる疲労解消法が無い
      ストレス解消は
      お酒などの嗜好品か食べ物

    これらの事項があてはまる方ほど

    「身体が硬い」
    「腰痛、肩、首こりなどのトラブルが多い」
    「冷え性がある」
    「転びやすい(5ミリの段差でもつまづく。)」
    「疲労感がとれない」

    というお悩みを抱えています。

    身体を動かさないことで
    筋肉の機能がスムーズに動かず

    血液循環が悪くなり血流が滞る

    疲労がさらに悪化、周辺組織が硬くなる

    肩こり、腰痛などや冷え症状が悪化
    疲労も蓄積

    さらに転びやすく、怪我をしやすい身体に

    また、身体が重いと動きが少なくなるので
    肥満の原因に←以前の私がこれ。

    さらに悪いことに

    疲労がたまり
    肩こりと腰痛がひどくなり
    身体が重くなれば

    さらにストレスも溜まる。
    心も疲れてしまいます。

     

    そして、
    将来的には「歩行に支障が出ることも」

    股関節が硬いと、歩くときの
    一歩がしっかり踏み出せないので

    →すり足か、ちょこちょこ歩きの
    原因に。

     

    だから、運動不足
    身体が硬い、を放置するのは

    心にも身体にも
    強烈な悪循環なのです!

     

    これを聞くと
    生徒さんたちのほとんどが

    「えーーー!!!
    じゃあ、絶対、
    身体硬いのだめですよね!
    身体動かさないと!!!

    しっかりストレッチしなくちゃ!」って
    みんな、気持ちが引き締まります。

     

    ストレッチのメリット

    もちろん、一生歩ける身体を作るためにも
    身体を柔らかく保つことは大事ですが

    そもそも
    ストレッチをやることのメリットは
    今の自分を快適に保てることです。

    ストレッチすると、今の自分はどう変わるか

    1. 身体が柔らかくなる。軽くなる!
    2. 気持ちいい、肩こりや腰痛、冷え性が改善
    3. リラックスできる、疲労改善

     

    ストレッチをしたとき
    具体的に起きる変化を
    ちょっと医学的にするとこちら

    筋肉がやわらかくほぐれるので

    血液循環が良くなる

    酸素や栄養素も全身にくまなくいきわたる
    血液には熱を運ぶ作用がある→冷え性が緩和

    疲労を誘発する乳酸の発生や
    蓄積も抑えられる→疲労も解消!

    副交感神経が優位になるので、
    身体がリラックス。

    身体の可動域が広がり、
    身体を軽く動かせるようになる。

     

    老化を防ぐためにも。こんなに改善!

    こんなにメリットがたくさんある
    ストレッチ、だから

    最後に大事なポイントは
    「毎日」やってね!
    なのです。

    なぜなら、
    残念なことに

    身体は
    運動不足だけでなく

    老化も原因で
    硬くなる現実があるから。

    毎日、老化するのです、私たち。
    地球に住んでいる限り。
    もしかしたら他の惑星なら違うかも(笑)

    誰でも、日々老化しているのですから
    身体を動かさないと
    どんどん、
    身体は使えなくなってしまいます。

    そんな現実、ひどいわ~、、、と思いますが
    日本の平均寿命と健康寿命(介護なしで生きられる寿命)が
    約12年も差がある現実を見れば
    現実としてそこにあります。

    でも、大丈夫!

    老化という厳しい現実もある一方で

    身体が素晴らしいのは

    適切に動かしてあげれば

    必ずその成果が出て良い状態を保てること。

     

    ストレッチと太極拳で
    身体をメンテナンスしている
    例を紹介しますね。

    ストレッチと太極拳を続けて
    現在6年目の私の生徒さん

    今、70代、とっても元気。
    身体も柔らかくてしなやか!
    もちろん、肩こりも腰痛も無し。
    ↓赤いジャージが彼女です。

    ストレッチを続けた結果↓

    プラス、太極拳と長拳を続けた結果↓

    太極拳のベテランの先輩たち、こちらは
    50代~60代。
    すっごく身体がよく動く

    身体のトラブルも無縁で
    毎日とっても元気!

    ストレッチ 大人

    24式太極拳、こんなふうに
    しっかり足を上げても安定

    太極拳 女性 

     

    ちなみに、私は
    最初のころはとてもこんな風にできず

    床から30センチ足をあげるのが
    限界でした。
    それくらい身体が硬いところから
    ここまで身体って変わるんです!

    でも、ここまでの柔らかさを
    目指す必要はなく

    あくまで、
    毎日快適に(肩こり腰痛もなく)
    一生
    歩ける身体をつくるために

    少しずつ、
    ストレッチを続けましょう

    ストレッチの本、動画など
    たくさんあるので

    短い時間でもいいので
    毎日続けてみてくださいね!

    必ず気持ちのいい身体になります!

    ストレッチが終わったら
    太極拳がおすすめ(これもポイント)(笑)

    ストレッチ、太極拳を続けると
    いいことあります。

    あなたが、今日も明日もずっと
    元気でありますように。

     

    追伸

    私も太極拳のレッスン動画をYoutubeに
    あげていますが

    レッスン1はストレッチだけ
    レッスン6はストレッチと簡単な
    基本練習をやっています。

    運動が苦手な方も簡単にでき
    しかも全身楽になると
    ご好評いただいてます!

    良かったらご参考までに!

     

     

     

     

     

     

     

    関連記事はこちら