暮らし

    数秒でリラックス!テレワーク疲れ、ストレス解消。香りで簡単、アロマセラピー。

    環境の変化、テレワークなどで心も体も疲れていませんか?

    数秒で気分転換、しかも身体にもいいリラックス方法をご紹介。

    コロナ太りに悩む方のダイエット、ストレス解消にもぜひ!

    そのストレス解消法、大丈夫?

    6月に自粛が終わって、
    約2か月ぶりにレッスンを再開しましたが

    多くの生徒さんからお聞きするのが
    「コロナ太りした~!!」
    「なんか体がいつもだるくて。」

    運動不足ももちろんですが

    ストレスを「食べる」「飲む」で
    解消していませんか?

    例えば、
    甘いものとか、刺激物(コーヒーなど)や
    タバコやお酒などの嗜好品。

    これらは、
    内臓に負担をかけるから
    太ったり、
    体調に響いてくるのは
    当然なのです。

    ストレスで「身体に悪いもの」が欲しくなる


    でもこれらで
    ストレスを解消できるのは

    「その時一瞬だけ」。

    でも身体は、
    ストレスがたまった時ほど
    身体に悪いものを過剰に欲しがる
    そうです。

    確かに…
    私の場合は甘いもの…(笑)

    ちなみに、これは
    キプロスの空港のカフェの
    パフェ。

    見た目に圧倒されて
    二口でギブアップしたけど(笑)


    海外ドラマを見ていても

    日本でいえば「ホームサイズ」の
    特大のアイスクリームカップを
    そのまま食べる、とか
    やけ酒(笑)

    ストレス解消に甘いものとお酒は
    世界共通らしい(笑)

    でも
    取り過ぎは身体に負担に。
    太っちゃうし!

    もちろん、
    ストレッチや太極拳での
    ストレス解消が、

    根本解決として
    私のおすすめですが

    ものすごく忙しくて
    数秒で気分転換が必要な時も
    ありますよね。

     

    癒しの専門家に相談、「香り」でホルモンが?

    というわけで
    アロマ専門家のミオさんに
    (※彼女はアロマトロジスト® (YHA認定))で
    医療介護現場でも活躍中)

    心にも身体にも良くて
    しかもすぐできる
    簡単なリラックス方法教えて
    もらいました。

    その方法は「香り」。
    アロマセラピー(芳香療法)

    日本では女子の趣味、みたいな
    扱いですが

    欧米では医療現場で扱われるほ
    その効果は認められているそうです。

    というわけで
    ミオさんのアドバイス。

    コーヒーの香りや
    ローズの香りなどを嗅ぐと

    気持ちが落ち着いたり
    幸せな気分になる経験を
    多くの方がお持ちだと思います。

    実際、香りを嗅ぐと
    瞬時に
    香りの芳香成分が
    脳に届きます。

    成分によっては
    ストレスホルモンが低下する
    ことがわかっています。

    つまり、香りを嗅ぐだけで
    ストレスが解消される
    ということ。

    ですから
    すぐにリラックスしたい時に
    香りを利用するのがお薦め
    なのです。

     

    仕事中でも、数秒でリラックスできる方法

    でも、

    アロマセラピー、、??
    なんかそれだけで

    面倒というか
    ハードル高いように思えますが

    全然、そんなことありません。

    手軽にできる方法、ミオさんに
    教えてもらいました。

    以下の方法に出てくる
    精油、とは
    植物から抽出されたオイルです。
    エッセンシャルオイル、とも
    呼ばれています。

    簡単アロマセラピーで
    リラックス!の方法

    1.マグカップに熱湯を注ぎ、
    精油を1~2滴入れ、
    目を閉じてゆっくり香りを嗅ぐ。

    2.ティッシュやハンカチに
    精油を1~2滴垂らして
    香りを愉しむ。

    早速やってみました!

    どちらも簡単ですが
    私は2番目の方法、ティッシュで
    香りを愉しむのが
    一番楽だと感じました。

    香りを嗅いだとたん、
    気持ちがすっきりします!
    わずか3秒(笑)


    エッセンシャルオイル(精油)の選び方

    エッセンシャルオイル(精油)は
    ハーブ専門店に行くと、
    たくさんの種類があります。

    迷ってしまいますが
    ミオさんのおすすめは

    ラベンダーです。
    ラベンダーは、
    リラックス効果が高く、
    「ハーブの女王」とも。

    ミントもいいですよ。
    覚醒効果とリラックス効果と
    両方あるので好みで使い分けて。
    頭をすっきりさせたいときにお薦め!

     

    私は、仕事で頭が疲れたときは
    ミント!

    頭がすっきりしてやる気が出ます。




    眠るときやリラックスしたいときは
    ラベンダーを愛用しています。

    どちらも、
    馴染みのある香りなので
    やりやすいと思います。

    ただ、注意してほしいのが

    同じラベンダー、ミントでも
    産地の違い、オーガニックか否か、
    などで、まったく香りが違います

    植物だから、違いがあって
    当然ですよね。

    某ハーブ専門店に行ってみたら
    ラベンダーだけで6種類も!(笑)

    好きな香りであればあるほど
    さらに深いリラックスが
    できる感じがします。
    ↑人間も一緒だけど。
    大好きな人といたほうが
    リラックスしますよね(笑)

    ミオさんによれば
    ラベンダー、ミントにこだわらず、

    とにかく、自分の好きな香りが
    自分に合った香りだそうなので

    まずは自分でいろいろな香りを
    試してみることをお薦めします!

    まとめ:体にいいアロマセラピーのための注意

    ただ、精油を買う時の注意として

    100円ショップや雑貨屋さんでも
    安価な精油(のような雰囲気のもの)が
    たくさん売っていますが

    実は、価格の安いものは
    化学合成のものだそう。

    私は見かけたとき、
    あまりの値段の安さに
    テスターの香りを嗅いでみたら

    「自然の香りじゃない!」と
    すぐわかりました。

    これらの安価な化学的合成された
    ものを使うとどうなるか。
    ミオさんの見解はこちら

    天然の精油と化学合成のものの違い

    ■化学合成のものは
    植物の持つ薬理効果が無いです。
    さらに化学物質が身体に蓄積されると
    考えられるので
    体に良くはないと思います。

    天然の精油は、
    薬理効果があり、
    体内で代謝され、最終的には
    尿から排出されるので、
    副作用はないと考えられています。


    でも、どうやって
    天然か化学合成か
    見分けたらいいの?と
    思いますよね。

    ミオさんのアドバイスはこちら

    天然の精油かどうか、
    見分け方の一つは

    ラテン語の学名が書いているか
    どうか、です。

    えええ、ラテン語!?と思って
    私が持っている
    精油の瓶をチェック!

    これですね!ありました。
    学名:Mentha piperita
    ラテン語で、「ペパーミント」

    言葉自体は、スマホで調べれば簡単ですよね。

    今まで、何度も精油を買ってきましたが
    ほんと、これは初めて知りました!(笑)

    最後に、

    精油の保存の仕方もミオさんに
    聞いておきましたよ!

    精油の保存の仕方

    酸化と光が大敵!

    せっかくのオイルが劣化してしまいます。
    ※だから精油のオイルの瓶は
    遮光のこげ茶色の瓶なのです。

    というわけで
    瓶は立てて(寝かせると酸化しやすい)
    光の当たらないところへ保存。
    蓋の開け閉めは最小限で。


    …そもそも、精油の瓶は小さいので
    机の引き出しに入ります。簡単(笑)

    これで、今後は体に負担をかけず
    香りで簡単に
    リラックス!と気分転換!
    できますよね!

    cat relax cute


    暮らしにちょっと工夫!で
    心と体にいいことあります!

    今日も明日もずっと、あなたが元気で
    ありますように。