運動・太極拳

    太極拳、初めてでも簡単に!「覚えられない」「出来ない」もこれで解決。24式が楽に!

    太極拳、初心者で始めたものの、「套路(トウロ)が覚えられない!」という悩みを持つ方も多いと思います。 ※ちなみに套路とは←型のことを中国武術ではこう呼びます。

    でも、安心してください。たくさんの生徒さんを指導してきた太極拳・長拳インストラクターのみなみりんかが、楽しく太極拳を覚えるためのヒントをお伝えします。

    覚えられないのは年齢のせいではなく…

    先に結論言っちゃいますね、

    覚えられないのは
    年齢のせいではありません!

    だから諦めないでくださいね。

    実は私、
    太極拳を始めた約20年前より
    今のほうが楽に覚えられます。
    私よりずっと年上の太極拳の先輩も
    すいすい覚えてます。

    すぐ覚える人、
    覚えられない人は何が違うか、

    それは
    頭に「太極拳のイメージ」が
    どれだけあるか、だけ。

    そもそも、太極拳は中国の武術で
    あり文化です。

    中国の出身の方でない限り
    太極拳を見慣れている人はほとんど
    いないと思います。

    だから脳で、
    すっとイメージできない。

    脳でイメージできないことは
    身体で表現できません。

    だから覚えにくい、のです。

    太極拳 24式

    実は、中国出身の生徒さん数人に
    太極拳を教えたことがあります。

    余談ですがこのとき、私が
    「日本人が中国の方に太極拳を
    教えるって、なんか変ですよね?」と
    言ったら

    「中国人なら全員、太極拳ができる
    わけじゃないですよ!
    日本人は
    全員相撲できますか?」って
    言われました。確かに。(笑)

    とはいえ、彼女たちは初心者でも
    理解するスピードが
    日本人よりも桁違いに早いのです。

    これには本当に驚きました。

    やったことはなくても
    子供の頃から太極拳を
    見聞きする機会が多いし
    そもそも自国の文化だから

    脳の中にイメージがあることで
    ここまで差が出るのだな、と。

    イメージがある人は本当に、
    あっという間に理解できる!

    だから、多分、
    日本人が相撲を習おうとしたら
    中国人より早く学べるはず(笑)

    だから、最初は覚えられなくても
    全然気にしなくて大丈夫!

    ちなみに、運動神経も関係ないですよ!運動神経が普通の方でも、運動神経が良い人より上手な人はたくさんいます。太極拳は武術でスポーツではないため、どんな人でも練習次第で上手になれるのです。

     

    まずは太極拳のイメージをつかむ

    というわけで

    今すぐ簡単に
    「覚える」ためにできること

    それは、
    指導者の動きをよく見ること、
    です。

    たくさん見て、
    脳にイメージをたくさん
    持ってください。

    動作が次、何をするかを
    確認するのではなく、

    太極拳の動きの
    独特な感じを
    (生徒さんの中には「宇宙遊泳みたい」と言った方も(笑))

    なぜあんな動きになるのか、と
    注意深く見てください。

    または、今はYouTubeで、
    中国の有名な先生の表演も
    簡単に見ることができます。

    良い例を繰り返し、見てください。

    集中して見ることで、
    脳にイメージができます。

    イメージができてくると
    理解がしやすくなります。

    私は師匠のレッスンに行くと
    今でも、
    穴が開くほど師匠の姿を
    凝視してます(笑)

    見る、という行為は
    自分の思う以上に
    脳に情報が入るんですよ!

     

    専門用語は覚えなくていい!

    また、生徒さんによく聞かれるのが

    「套路の名前、覚えたほうが
    いいですか?」

    私の答え。
    「覚えなくても全然大丈夫!
    それよりは身体を動かして!」

    私は初心者のころ
    24式太極拳の動きは覚えても
    その一つ一つの名は
    ほとんど知らない状態で
    初心者1年目の時に市の大会に出て
    新人の部で優勝しました。


    武術なので、言葉が云々、は
    そもそもあまり関係ない(笑)
    身体を動かす練習が第一。

    気楽でいいんですよ。

    また、太極拳には
    身体の使い方のポイントを
    表現した言葉がたくさんあります。

    例えばいくつかの例として

    沈肩墜肘 (ちんけんついちゅう)、含胸抜背 (がんきょうばっぱい)、氣沈丹田 (きちんたんでん)、虚靈頂勁 (きょれいちょうけい)、上下相隨 (じょうげそうずい)、用意不用力 (よういふようりょく)…

    なにこれ、難しい!ですよね(笑)
    中国語だから当然です。

    でも結論としては初心者のときに
    これらの言葉も覚えなくても、
    知らなくても、全然大丈夫です。

    私の尊敬する師匠たちも、
    これらの概念を
    このままの言葉で言わず
    わかりやすく言い換えて
    指導してくれています。

    だからとても親しみやすく
    早い理解につながりました。

    太極拳は机上の学問ではなく
    武術です。

    目指すのはまず、
    いかに正しく
    身体を動かすか、だけ。

    私自身も生徒さんに
    これらの難しい言葉はあえて
    使わず

    ポイントをわかりやすく
    伝えています。

    みんな楽しそうに練習してますが
    ちゃんと上手になっていますよ!

    言葉を覚えることに
    時間とエネルギーを
    割く必要はありません。

     

    基本の姿勢、歩き方を大切に

    もしイメージを持っても
    練習を繰り返しても

    套路を覚えられない、
    身体にしっくりこない、なら
    理由は、二つ。


    基本姿勢(站樁功(たんとうこう))と

    基本の歩き方(歩法)

    しっかり身についていないから。


    結論はこの二つを
    しっかり練習すれば
    解決します。

    たんとうこう 太極拳

    尊敬する中国人の先生が
    ぼやいていました。

    「日本人は基本練習をしない。
    すぐ飽きて、套路ばかり
    やりたがる。だから上達しない。」

    中国では
    基本練習が7~8割。
    これが理想なんだそうです。

    基本練習で、
    姿勢や歩き方などの
    太極拳の基礎を

    身に着けることができるのですが

    基本練習をやらず
    套路を学ぶということは

    足や胴体がうまく
    コントロールできない状態で
    腕なども動きも学ぶことになり

    一見、早く先に進んでいる
    見えますが

    実は難しい道を選択している
    わけです。

    基本が無いから、
    覚えられない、難しい、
    ワケがわからないと感じる
    のです。

    基本をしっかりやってると
    太極拳って
    ものすごくシンプルで
    合理的だとわかります。

    80代、90代になっても
    現役で楽しめる太極拳なのに
    それより若い世代の方が
    出来ないわけがないです。(笑)

    だから、基本をしっかりやれば
    誰でも必ず楽に覚えられます。

     

    姿勢の練習にしても、
    歩き方の練習にしても、
    なんでこんな練習が大事なの?と
    私も初心者の頃は思いました。

    でも上達すればするほど
    いかに基本練習が大事かが
    身に染みて実感できます。

     

    私のYouTube動画の
    太極拳レッスンは、

    Lesson4が基本姿勢、
    Lesson5が基本の歩き方を
    10分ほどで学べます。

    ご参考まで。

     

    まとめ:焦らなくても大丈夫


    1.しっかり見てイメージをつかむ。

    2.基本姿勢、歩き方が身につくまで繰り返す。

    これらをしっかりやって
    もう一度、套路を覚えることに
    挑戦してみてください。

    ずっと覚えやすくなると思います。

    基本は身に着くまでに
    個人差があります。

    基本練習ばかりやってたら
    套路を覚える時間が無い!とか

    太極拳の套路ができないと
    健康につながらないのでは?と

    焦る方もいるかもしれませんが

    套路の数を覚えれば覚えるほど
    健康になるということはないです。

    逆に、基本ができてないまま
    套路を多く覚えている人より、

    太極拳の基本練習をしっかり
    やっている人のほうが
    心身は改善しています。

    その後の上達スピードも
    早いです。

    太極拳 24式 

    いわゆる「ウサギとカメ」の話
    のようなもの。

    基礎を作らず套路を多く学ぶ人はウサギ、

    基礎を作ってから套路を学ぶ人はカメです。

    どちらを選ぶかは個人の選択ですが
    太極拳でしっかり元気になりたい!方には
    基礎を優先するカメ、が
    お薦めです。


    だから套路が今、できなくても
    覚えられなくても

    焦ることも、落ち込む必要も
    全くないですよ~。

    私自身も、典型的なカメ、です。今も。
    のんびりですが、元気です。(笑)


    基本練習をまずは
    しっかり楽しくやりましょう!

    太極拳・長拳を続けると
    いいことあります。

    今日も明日もずっと
    あなたが元気でありますように。

    NHK「あさイチ」でも紹介の「太極拳」とは?1年後の効果。NHKのあさイチなどでも紹介された太極拳。健康にいいのはわかるけど実際やってみた感想やその特徴、健康効果は?太極拳インストラクターが自身の経験をお伝えします。今日から元気になる秘訣がここに。...

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    関連記事はこちら