暮らし

    良い睡眠のために、明日から出来ること。早起き+太陽光でホルモンをコントロール。

    太極拳・長拳インストラクターのみなみりんかです。

    今日、このブログを書いている2020年8月15日は、全国的に記録的な猛暑。私の住むエリアも39℃!外は熱風で息がつまる~!

    こんな暑い夏だとよく眠れなかったりしませんか?というわけで、今回は、明日からできる良い睡眠のための秘訣をご紹介します。

     

    良い睡眠のために、大切なのが、身体が眠る準備をしてくれるホルモンの「メラトニン

    このホルモン、体内時計がちゃんとしてれば、朝日を浴びた後12~15時間後に徐々に分泌されて「眠りモード」にしてくれるけれど

    うまく寝付けない人や熟睡できない人は体内時計が乱れていて、このホルモンがしっかり出てないかもしれないそうです。

    私はこの解決のための方法として、やってみて、はまってるのが、早朝、砂浜で散歩。

    朝5時過ぎに起き、砂浜まで車で15分。6時頃に到着。そこからぷらぷらと歩き始めます。6時30分過ぎには、気温が急上昇し始めるので、8月の今、外で散歩をする方は、6時30分で撤収するのがコツ!(笑)

    6時でも、既にたくさんのサーファーさんがぷかぷか海に浮かんでます。早いなぁ~。。隅にスマホを抱えてるのが私。影で写ってます↓

    砂浜 夏 早起きで、なぜこれをやっているかというと、

    メラトニンをしっかり出す方法としての二つの大切な要素が

    「同じ時間に早起きする」「起きたら強い太陽光を20分浴びる」だから。

    ポイントは、とにかく4日間続けること。そうすると、しっかり体内時計が整うそうです。

    女子のみなさん、「太陽光って、、、日に焼けちゃうじゃない!!」私もそう思いました(笑)

    でも早朝6時とかなら、そこまで紫外線量は多くありません。日焼け止めばっちり塗り、その上に今流行りのネックゲイターをつけ、サングラスに帽子かぶれば、そこそこ大丈夫だと思います。

    ネックゲイターとは?

    ノーベル医学生理学賞を受賞した京大iPS細胞研究所所長でマラソンを趣味とする山中伸弥教授が、マスクの代用品として装着を推奨してます。そもそも、日焼け止めや防寒のために作られたもの。薄く軽い生地のためマスクほど息苦しくなく、飛沫(ひまつ)も飛ばしにくいです。でも、山中教授が愛用してるスペインのブランドBuff(バフ)のネックゲイターはデザインもかっこいいのですが、人気がありすぎて、ネットでも売り切ればかり(笑)私は以前に買ったスポーツブランドのものを使っています。アウトドアブランドや釣り系のブランドでも、様々なデザインのものを出していますよ~

    朝 砂浜 海

    というわけで、日焼けに対しては最大の防御をして、大好きなゴールドコースト・・・じゃないけど、家から行ける範囲の日本の砂浜で早朝に散歩しているわけです。

    海などの自然環境にはマイナスイオンが多く、このことで「快楽ホルモン」といわれる”エンドルフィン”や”セロトニン”が分泌され、血行を促進し精神状態も良くなります。もし出来れば自然環境での実践が、効果倍増でお薦め。

     

    ・・・いろいろな効果のことは置いといても、そもそも、朝の空気はとてもいいし、波の音を聞きながら歩くのも気持ちいいですしね。子供のころに気持ちが戻ります。

    きれいな貝殻も落ちていたり、と、小さな発見も楽しい。

    砂浜 貝殻 散歩

    なぜ海で太極拳やらないの?って言われそう。。

    だって、さっさと歩いてないと暑いんだもん(笑)それくらいの猛暑です。波打ち際はそこそこ涼しいけど、じっとしてると、早朝でも暑いことに変わりないんですよ。。。

    今まで早起きして、YouTube用の太極拳のレッスンビデオの撮影をしていたのですが、長い梅雨で撮影できず、やっと最近、晴れた~!と思って撮影したら、今度は蝉の大合唱がすごくて、videoに撮った私の声が全部かきけされおり(泣)仕方なくお休みしてます。(見てくださってる方、すみません。苦情は蝉にお願いします。)

    砂浜で撮影にも挑戦したのですが、今度は波に声がかき消されるので無理でした(笑)

    というわけで、もう少し涼しくなって、蝉が休みに入ったら、YouTubeも再開します。太極拳も長拳も、屋内の涼しいところでぜひ練習してくださいね。

    そして、早起きと20分太陽光浴びる、も明日からぜひやってみてください。

    早起きの実践と同時に、寝る前のスマホとパソコンも控えることも、効果的ですよ。この記事を参考にしてくださいね。

    スマホ、パソコンで目が疲れる、よく眠れない!を改善。 最近、熟睡できない、目が疲れる、でお悩みの方、原因は夜のスマホ、パソコンの使用かも。 睡眠に影響の無い時間帯、使うべき道具...

     

    今日も明日もずっと、あなたが元気でありますように。