暮らし

    スマホ、パソコンで目が疲れる、よく眠れない!を改善。

    最近、熟睡できない、目が疲れる、でお悩みの方、原因は夜のスマホ、パソコンの使用かも。

    睡眠に影響の無い時間帯、使うべき道具(ブルーライトカット眼鏡、ブルーライトカットシート)など私自身が試してみました。

    最近よく眠れない…の原因はスマホだった

    先日、ある生徒さんがなんだか
    元気がない様子。
    どうしたのかお聞きすると、

    「最近、急によく眠れなくなり
    疲れてしまって。
    でも原因がわからなくて…」

    お話を聞いていくと
    気になることが。

    「最近、見つけたブログが
    気に入っていて、
    それを寝る前に見るのが私の
    楽しみなんです!」

    「寝る前にスマホ見るんですか?」

    「はい、布団の中でこっそり見ます。
    ちなみにテレビもつけっぱなし
    にしてますが…」

    「多分、それが原因ですね。
    夜はなるべくスマホは控えて
    テレビも消してみたらどうですか?」

    一週間後、この生徒さん、
    すっかり顔色が良くなり
    元気いっぱいで

    「とりあえず先生の言うこと、
    やってみたら、
    本当にぐっすり眠れるように
    なりました。
    スマホとかテレビだけで
    こんなに影響あるんですね!」

    ブルーライトカットはいろいろあります

    それってブルーライトでしょ?
    って思われたかと思います。

    ブルーライトで目が疲れる
    夜間の睡眠を妨げるなどは
    今は誰もが知っています。

    これを書いている2020年6月現在
    ブルーライトに関して
    調べたところ

    ブルーライトそのものが
    目の病気の原因になる、とか
    視力を悪くする、などとは
    言えなくて、

    数十年の研究結果が無い、ために
    まだ明確にわからない、ようです。

    ただ、
    ブルーライトカットの対策を
    取るか、取らないかは、

    30年後、
    結果に差が出るだろう、
    とのこと。

    私自身は、
    スマホもパソコンも
    めちゃくちゃ目が疲れます(笑)

    ですので、ブルーライトカット
    はしっかり対策しています。

    自分でできる対策は以下の3つ。

    1.スマホ、パソコンの夜間モード

    今は、スマホにもパソコンにも
    ブルーライトを調整できる
    機能があるので
    これをセットしておくだけ。

    今すぐ出来て、簡単!

    2.ブルーライトカットシート

    1の調整ももちろんしていますが

    パソコンにもスマホにも、
    ブルーライトカットのシートを
    貼ってます。

    私はブルーライトカットにプラス
    画面に映りこむ光の
    反射防止の機能があるものを
    貼ってますが、
    断然見やすくなりました。
    シートによって違うと思うので
    確認してみてくださいね。

    3.ブルーライトカット眼鏡

    私が使っているのは2種類。

    私は視力が悪いので
    度入りです。

    結論から言うと
    ブルーライトカット率が
    高いほうが
    目は疲れません。

    下の写真、

    一番上は、ブルーライトカット無し、

    真ん中はZoff(約50%カット)

    一番下は
    JINS (SCREEN NIGHT USE 60%cut)

    カット率が高いほどレンズの
    色が違うのがわかりますよね。

    JINSの60%は、
    色が濃い分、夜間に
    光のギラツキもおさえるので
    いろいろなものが明確に
    見やすくなりました。

    スマホやパソコンだけでなく
    テレビも落ち着いた画面に見えます。

    部屋の電気の光も無駄に
    目に入ることが少なくなるので
    睡眠への悪影響が減り
    リラックスできます。

    ただ、画面の色は多少セピアな
    感じに見えるので
    色の仕事をされる方には
    向かないかもしれません。

    JINSの店員さんも
    「NIGHTUSEは見え方の色が…」と
    すごく気にしていたけれど

    はっきり言って、
    マニアックに色にこだわりない
    素人が普通に楽しむなら
    全く問題ありません。

    昼間にかけると、もちろん、
    「暗い…」と思います(笑)

    だから、実はサングラスにも
    使えます。
    (これはJINSの店員さんに
    教えてもらいました。)
    少し薄い色のサングラスとして、
    使えます(笑)

    これに比べて、
    Zoffは50%で率が多少低いので
    透明感は高いです。

    昼間、パソコンの画面の色を
    判断するときはこちらを
    使ってます。

    写真は例、なので
    ぜひお店で実物を確認して
    みてくださいね。

    目が疲れない一番の対策

    ブルーライトカットの対策、
    だけでは

    私の経験上、目の疲れの
    完全な対策とは言えないです。

    定期的に休憩させないと
    やっぱりだめ!(笑)

    当たり前じゃん、ですが
    これが出来ている人、少ないのでは?

    お医者さんのお薦めは20分に1回ずつ、20フィート(6.1メートル)以上離れた場所にある何らかの対象物を20秒以上見る(20-20-20ルール)ようにして、目を休ませる

    パソコンの取扱説明書にも同じようなことが書いてありました。

    そもそも
    人間の集中力は25分しか続かないそうなので

    だらだら長時間続けるのは
    効率的じゃない、うえに
    目にも悪いし
    長時間座っていれば
    もちろん、肩こり腰痛の原因に。

    効率的な仕事をするなら
    20分に1回、小休憩を取り、
    目を休めつつ、

    ついでに、
    ストレッチや太極拳の
    基本練習すれば

    肩こりや腰痛にもなりません

    目にも身体にも効率も良くて
    一石三鳥?!です。

     

    熟睡のための一番の対策

    これだけ、がっちりブルーライト
    の対策をしていても

    実は私、
    夜、パソコンやスマホの作業すると
    眠りが浅くなります。

    これだけやってるのになぜ?
    と、調べてみたら

    実は最近、調査で「ブルーライトが
    睡眠を妨げているわけではないらしい」
    という結果が出ているそうで、

    そもそも、

    スマホやパソコンから出ている
    他の色のライト、イエローライトなどの
    光が全て、悪影響とのこと。

    簡単に言えば、
    夜間に光を見ることで

    睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌が
    抑制されて、睡眠の質が下がるので

    ブルーライトだけじゃなく
    それ以外のスマホやパソコン、
    テレビ、室内の光、
    とにかく、光全てが

    眠るための睡眠ホルモンを減らしている!

     

    人間は動物だから
    太陽が上がれば動き出し、
    太陽が落ちたら活動を休止する。

    だから、目も脳も、
    光があれば、昼間と考えて
    活動を活発に→眠りが浅くなる。

    1つのメールをチェックしただけで
    スマホから浴びた光の影響は
    カフェインでいえば
    コーヒー3杯分の威力があると
    の情報もありました。

    ええ、そんなに?と思う方も
    いるかもしれませんが

    私自身、緊急のメールを夜間に
    チェックしたら途端に眠れなくなり
    この情報、結構いい例えしてるなと
    思います。

    光の影響は、すごい!

    これだけ文明が発達しても
    身体はその本能どおり、なのです。

    これを知ってから、

    私は、太陽が落ちたら
    スマホもパソコンも
    控えてます(笑)

    でも、ちなみに光、でも
    ろうそくの火は別。
    こちらはリラックス効果あり。

    夜やらない代わりに
    朝早起きしてパソコンの仕事
    します。

    結果、
    よく眠れるようになりました!
    正直、全く身体は違います。
    深く眠れば、身体もしっかり
    修復できますからね。

    不眠に悩む方はこちらもご参考までに

    https://rinkalife.com/insomnia/

     

    暮らしにちょっとひと工夫!で
    心と体にいいことあります!

    今日も明日もずっと、あなたが元気で
    ありますように。